ジャイアントパンダ&レッサーパンダの紹介しょうかいをしています。

パンダ新聞(しんぶん) ニュース

マレーシアのジャイアントパンダ、「リャンリャン」の2頭目(とうめ)(あか)ちゃん誕生(たんじょう)
2018年1月24日
1月14日、マレーシアのジャイアントパンダ、リャンリャンの2頭目(とうめ)(あか)ちゃんが()まれました。(あか)ちゃんの体重(たいじゅう)は150gで、母子(ははこ)ともに()健康状態(けんこうじょうたい)だそうです。現在(げんざい)(あか)ちゃんとリャンリャンは屋内(おくない)にいるため、()うことはできないとのこと。動物園(どうぶつえん)時期(じき)()たら、(あか)ちゃんの命名式(めいめいしき)(かい)さいすると発表(はっぴょう)しました。さらに、(あか)ちゃんにより()居住(きょじゅう)かん(きょう)提供(ていきょう)するため、し(せつ)拡大(かくだい)する予定(よてい)とのこと。
野動物園(うえのどうぶつえん)のジャイアントパンダ、シャンシャンに()える人数増加(にんずうぞうか)!1日9500(にん)
2018年1月24日
上野動物園(うえのどうぶつえん)のジャイアントパンダ、シャンシャンに()える方法(ほうほう)などが2月1日から()わります。これまではちゅう選方式(せんほうしき)でしたが、先着順(せんちゃくじゅん)でシャンシャンに()えるようになります。観覧(かんらん)には園内(えんない)(くば)られる整理券(せいりけん)必要(ひつよう)で、開園時間(かいえんじかん)の9時半から(くば)られます。整理券(せいりけん)当日(とうじつ)のみ有効(ゆうこう)で、(けん)()かれた集合時間(しゅうごうじかん)()けば()いそうです。再入場(さいにゅうじょう)可能(かのう)とのこと。また、同日(どうじつ)から観覧時間(かんらんじかん)人数(にんずう)増加(ぞうか)されます。観覧時間(かんらんじかん)は、9時45分〜4時45分まで、人数(にんずう)は1日9500人まで()られるようになるそうです。シャンシャンの行動範囲(こうどうはんい)(ひろ)がっているため、観覧場所(かんらんばしょ)(ひろ)げ、()れた()のみ屋外展示場(おくがいてんじじょう)でもシャンシャンに()えるようになるとのこと。
参考さんこう朝日新聞
フランスで(はじ)めて誕生(たんじょう)したジャイアントパンダの(あか)ちゃんが大人気(だいにんき)
2018年1月18日
2017年8月にフランスのボーバル動物園(どうぶつえん)誕生(たんじょう)したジャイアントパンダの(あか)ちゃん円夢(ユエンモン)(オス)が1月13日から()えるようになりました。フランス(はつ)のジャイアントパンダの(あか)ちゃんを一目見(ひとめみ)ようと、初日(しょにち)(おお)くの観光客(かんこうきゃく)でにぎわったそうです。動物園(どうぶつえん)は、円夢(ユエンモン)環境(かんきょう)()らすため、10日ほど(まえ)から公開(こうかい)スペースに(うつ)し、準備(じゅんび)(すす)めていたとのこと。そんな円夢(ユエンモン)は、元気(げんき)(ある)(まわ)ったり、お(かあ)さんに(あま)えたりしていたそうです。
参考さんこうNHK NEWS WEB
インドネシアの動物園(どうぶつえん)(はつ)のジャイアントパンダ!
2018年1月18日
2017年9月28日、中国(ちゅうごく)からジャイアントパンダ2(とう)が、インドネシアのスカルノ・ハッタ国際空港(こくさいくうこう)()きました。ジャイアントパンダは、彩陶(チャイタオ)(オス、7才)と湖春(フーチュン)(メス、7才)で、10年間インドネシアの動物園(どうぶつえん)「タマン・サファリ」で()ごします。()わりに中国(ちゅうごく)へは、インドネシアに生息(せいそく)絶滅(ぜつめつ)(おそ)れがあるコモドオオトカゲ2(とう)()()すそうです。
参考さんこう朝日新聞

last
パンダたち