ジャイアントパンダ&レッサーパンダの紹介しょうかいをしています。

パンダ新聞(しんぶん) ニュース

戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)でジャイアントパンダの飼育研究員(しいくけんきゅういん)(しゅう)
2018年12月21日
神戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)で、ジャイアントパンダの飼育研究員(しいくけんきゅういん)をぼ(しゅう)されています。ジャイアントパンダの(たい)よけい(やく)現在(げんざい)の1(とう)()わる可能性(かのうせい)があることから、研究成果(けんきゅうせいか)のとぼしさなどの()てきを(おも)くみたとのこと。園内(えんない)には、パンダ担当者(たんとうしゃ)が2()、じゅう医師(いし)が6(にん)います。エサやりや掃除(そうじ)業務(ぎょうむ)中心(ちゅうしん)で、行動観察(こうどうかんさつ)はしていますが、研究(けんきゅう)はじゅう医師(いし)中心(ちゅうしん)だったそうです。今回(こんかい)(しゅう)される飼育研究員(しいくけんきゅういん)は、パンダの(はん)しょく・飼育管理(しいくかんり)などの調査研究(ちょうさけんきゅう)(おも)業務(ぎょうむ)となります。2000年にパンダが来園(らいえん)して以来(いらい)飼育研究員(しいくけんきゅういん)()くのは(はつ)(こころ)みだそうです。 受験資格(じゅけんしかく)は、大学(だいがく)などで生物(せいぶつ)畜産(ちくさん)動物関係(どうぶつかんけい)専門課程(せんもんかてい)卒業(そつぎょう)、あるいは本年度卒業見(ほんねんどそつぎょうみ)こみの(かた)です。(もう)しこみ()提出(ていしゅつ)する課題小論文(かだいしょうろんぶん)(えら)ばれ、のちに面接(めんせつ)(おこな)われます。(もう)しこみ期間(きかん)来年(らいねん)1月10日までで、来年(らいねん)4月から1年けい(やく)です。ぼ集要(しゅうよう)こうや(もう)しこみについて、くわしくは神戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)公式(こうしき)サイトをご(らん)ください。
ニュース » 戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)でジャイアントパンダの飼育研究員(しいくけんきゅういん)(しゅう)

last
パンダたち