ジャイアントパンダ&レッサーパンダの紹介しょうかいをしています。

パンダ新聞(しんぶん) ニュース

上野動物園(うえのどうぶつえん)のジャイアントパンダ、シャンシャンの一人暮(ひとりぐ)らしに()けて
2019年3月28日
上野動物園(うえのどうぶつえん)では、ジャイアントパンダのシャンシャンがお(かあ)さんからはなれ、一人暮(ひとりぐ)らしをするための準備(じゅんび)(すす)めています。現在(げんざい)、ステップ4の終日別居(しゅうじつべっきょ)段階(だんかい)まで(すす)み、1月からは終日(しゅうじつ)屋外放飼場(おくがいほうしじょう)Dと室内(しつない)5号室(ごうしつ)()らしています。これは、お(かあ)さんといっしょにいた屋外放飼場(おくがいほうしじょう)Aを()て、一人(ひとり)()らす練習(れんしゅう)だそうです。 また、2月4日(月)からは、シャンシャンのハズバンダリートレーニングを開始(かいし)したとのこと。 ハズバンダリートレーニングは、動物(どうぶつ)健康(けんこう)飼育等(しいくとう)目的(もくてき)とし、動物(どうぶつ)自発的(じはつてき)行動(こうどう)()れるようにする訓練(くんれん)のことです。シャンシャンは、ターゲットとなる(ぼう)鼻先(はなさき)をふれさせる訓練(くんれん)をしているそうです。こうした訓練(くんれん)(かさ)ねることで、パンダにとって(すく)ないストレスで、安全(あんぜん)(からだ)をさわったり、採血(さいけつ)したりなどの健康管理(けんこうかんり)ができるようになるとのこと。最初(さいしょ)はよく(ぼう)をかもうとしていましたが、最近(さいきん)はうまく鼻先(はなさき)でふれられるようになり、順調(じゅんちょう)にトレーニングを(すす)めているそうです。
参考さんこう上野動物園公式サイト
ニュース » 上野動物園(うえのどうぶつえん)のジャイアントパンダ、シャンシャンの一人暮(ひとりぐ)らしに()けて

last
パンダたち