ジャイアントパンダ&レッサーパンダの紹介しょうかいをしています。

パンダ新聞(しんぶん) ニュース

中国(ちゅうごく)保護区(ほごく)赤外線(せきがいせん)カメラが野生(やせい)のパンダの(みず)()姿(すがた)をさつえい!
2019年5月8日
中国(ちゅうごく)四川省(しせんしょう)にある竜渓(りゅうけい)虹口国家級自然保護区(こうこうこっかきゅうしぜんほごく)管理局(かんりきょく)で、2019年最初(さいしょ)赤外線(せきがいせん)カメラによるモニタリング活動(かつどう)(おこな)われました。 赤外線(せきがいせん)カメラは保護区内(ほごくない)(すう)(しょ)設置(せっち)され、ジャイアントパンダなど、さまざまな野生動物(やせいどうぶつ)生態(せいたい)映像(えいぞう)写真(しゃしん)(おさ)めていたそうです。そのカメラの1(だい)では、野生(やせい)のジャイアントパンダが(みず)()姿(すがた)が9(かい)()られたとのことです。 竜渓(りゅうけい)虹口国家級自然保護区(こうこうこっかきゅうしぜんほごく)野生動物(やせいどうぶつ)近年(きんねん)活発(かっぱつ)活動(かつどう)しており、個体群(こたいぐん)(かず)(すこ)しずつ()えているそうです。このモニタリング活動(かつどう)は、今後(こんご)保護活動(ほごかつどう)にも十分(じゅうぶん)成果(せいか)()せているとのことです。 これで、動物(どうぶつ)たちの保護活動(ほごかつどう)がより(すす)むと()いですね。
ニュース » 中国(ちゅうごく)保護区(ほごく)赤外線(せきがいせん)カメラが野生(やせい)のパンダの(みず)()姿(すがた)をさつえい!

last
パンダたち