月刊(げっかん)パンダ

よみがなをつける?

パンダ新聞(しんぶん) ニュース

中国(ちゅうごく)広大(こうだい)な「国立(こくりつ)パンダ公園(こうえん)誕生(たんじょう)!?
2019年10月30日
中国(ちゅうごく)でジャイアントパンダを保護(ほご)し、はんしょくをするための広大(こうだい)な「国立(こくりつ)パンダ公園(こうえん)」を建設(けんせつ)する計画(けいかく)(すす)んでいます。 国立(こくりつ)パンダ公園(こうえん)は、もともとあるパンダ保護区(ほごく)や、その(ほか)自然保護区(しぜんほごく)をつなげて拡大(かくだい)するとのこと。四川(しせん)陝西(せんせい)甘粛(かんしゅく)の3(しょう)にまたがり、2(まん)7100平方(へいほう)キロの(ひろ)さで、(べい)イエローストーン国立公園(こくりつこうえん)の3倍近(ばいちか)面積(めんせき)になるそうです。 このエリアで野生(やせい)のパンダ1629(とう)生息(せいそく)します。公園整備(こうえんせいび)(かん)する予算(よさん)今後(こんご)5年で(すく)なくとも100億元(おくげん)((やく)1530億円(おくえん))と見込(みこ)まれているとのこと。 野生(やせい)のパンダは1980年代(ねんだい)からは増加(ぞうか)しており、2016年にジャイアントパンダは「(ぜつ)めつ()(しゅ)」から「危急種(ききゅうしゅ)」に()()げられました。それでもジャイアントパンダの個体数(こたいすう)(すく)なく、出産(しゅっさん)ひん()(たか)くありません。 国立(こくりつ)パンダ公園(こうえん)では分断(ぶんだん)された生息地(せいそくち)をつなげ、ジャイアントパンダたちがはんしょく相手(あいて)()つけやすくします。また、気候(きこう)変動(へんどう)主食(しゅしょく)(たけ)減少(げんしょう)しても(ほか)場所(ばしょ)移動(いどう)しやすくなります。 このように国立(こくりつ)パンダ公園(こうえん)中国(ちゅうごく)でのパンダの()らしを(まも)(あらた)たな場所(ばしょ)となりそうです。
参考さんこうAFP BB NEWS
ニュース » 中国(ちゅうごく)広大(こうだい)な「国立(こくりつ)パンダ公園(こうえん)誕生(たんじょう)!?

last
パンダたち